自動車・二輪車・汎用製品の各種部品製造に挑戦する小林製作所
HOME製品紹介会社案内生産体制採用情報お問い合わせ

沿革

1946年(昭和21年) 東京都板橋区成増町に二輪車、四輪車並びに電気関係部品を主体とした金属切削加工業として創業。
本田技研工業梶A在日米軍特別調達庁等、各社の部品製造に専念。
1948年(昭和23年) 自動機導入により画期的な量産体制を確立。
1961年(昭和36年) 三重県鈴鹿市に鈴鹿工場を新設。
1966年(昭和41年) 静岡県浜松市に浜松工場を新設。
1967年(昭和42年) 埼玉県狭山市に狭山工場を新設。
1976年(昭和51年) 熊本県玉名郡南関町に熊本工場を新設。
1983年(昭和58年) NC設備を導入する。東京中小企業投資育成会社より資金導入。
1989年(平成元年) 板橋区成増の東京工場を集約化により閉鎖。
1996年(平成8年) 埼玉県狭山市に本社を移転。
1999年(平成11年) 熱処理工場を熊本工場内に新設。
2000年(平成12年) 狭山工場が環境マネジメントに関する国際規格「ISO14001」、
熊本工場が品質保証に関する国際規格「ISO9001(9002)」を認証取得。
2000年(平成12年) 三重県鈴鹿市の鈴鹿工場を集約化により閉鎖。
2000年(平成12年) 本田技研工業株式会社殿より『原価賞』を受賞。
2001年(平成13年) 浜松工場及び熊本工場が環境マネジメントに関する
国際規格「ISO14001」を認証取得。
2003年(平成15年) 狭山工場が品質保証に関する国際規格「ISO9001」を認証取得。
2006年(平成18年) タイ王国にKobayashi Corporation (Thailand) Ltd.を設立。
2007年(平成19年) 静岡県浜松市の浜松工場を集約化により閉鎖。
2010年(平成22年) 本田技研工業株式会社殿より『品質賞』を受賞。
2011年(平成23年) 本社と熊本工場の環境マネジメントに関する国際規格「ISO14001」を統合。
2012年(平成24年) 本田技研工業株式会社殿より『原価賞』を受賞。
2013年(平成25年) 本社と熊本工場の品質マネジメントに関する国際規格「ISO9001」を統合。

金属機械加工のあらゆるニーズに挑戦する 株式会社小林製作所 
Copyright(C)2003-2015 KOBAYASHI CORPORATION. All Rights Reserved.